2017年12月29日

シルバーカーの種類と選び方

こんにちは!
ショップオーナーのharutyanです。

寒い日が続いていますがお元気でしょうか?

今日は、シルバーカーの種類や選び方について考えて見ます。

ひと昔前は出産ブームに伴って、ベビカーが一世を風靡していましたが
現在は少子高齢化の影響で、「人生100年時代」というキャッチフレーズのもと
シルバーカーにシフトされ年々需要の高まりを見せています。

ではシルバーカーの基本とは何でしょうか?

分かりやすく言えば、「シルバーカー」は散歩やお買い物のお供として考える良いでしょう。
ですので、機能としては歩行が安定してできる方のために設計されています。
従って「シルバーカー」は歩行の補助を兼ねたものではありません。ここは誤解のないように購入しないと
後で後悔することにもなりかねません。

これと似たものに「歩行器」があります。

「歩行器」は介護施設などでよく見かけるので、ご存知の方も多いと思います。
これは歩行訓練や歩行補助を目的とした介護用品であることが「シルバーカー」との
違いです。

asist.jpg


この違いはハンドルの形状で見分けられます。
「歩行器」はハンドルが体を囲むように設計されていて、脚のふら付きがあっても
転倒しないように設計されているのが特徴ですね。主に室内で利用されています。

ですので、「歩行器」は申請の手続きが必要ですが、介護保険からの補助があります。
「シルバーカー」は全額自己負担となります。







では、「シルバーカー」はどう選ぶのが良いのでしょうか。

長く歩くと歩行が不安になる、買い物の荷物が重く感じるようになったなど高齢者の
不安を解決すための「シルバーカー」

タイプ別にご紹介させていただきます。

①ちょっとした外出や散歩のお供にお手軽な「コンパクトタイプ」


puram.jpg

軽量で幅を取らないのが最大の特徴ですね。近くでのお買い物や病院への通院など
普段外出の多い方には初心者用としてご利用すことをお勧めします。

3㎏前後のものが多く折り畳むと、電車やバスの中にも持ち運びが楽にできます。
周囲に圧迫感を与えないのも魅力です。


②安定感とボリュームのあるお買い物に「ボックスタイプ」

普段は頻繁に外出しないけど、一回のお買い物量が多い方におススメです。
安定感があり、休憩時のイスの幅も広く肘掛けも付いているものが多いですよ。


ekoru.jpg


ただし、安定感がある反面、小回りの効く操作性に劣り、電車などへの持ち込みもしづらく
遠出には不向きな面があります。


③ほどほどの大きさ「ミドルタイプ」

「コンパクトタイプ」と「ボックスタイプ」の中間に位置するタイプで両者の
メリットデメリットを兼ね備えています。

kouwa1.jpg


ボックスタイプよりも小回りが効き、コンパクトタイプよりも荷物が多く収納できる
のですが、使用目的が曖昧のままで購入されると多くの荷物が収納できず、コンパクトタイプ
よりも携帯性に劣るなど後悔することもありますので、使用目的を明確にした上で
購入されることをお勧めします。


④スタイリッシュな「アルミワゴンタイプ」

最近、通販サイトで人気上昇のタイプです。ボックスタイプと同様に荷物を収納することに
特化したタイプですが、見た目がスタイリッシュで高齢者っぽいイメージがなくヤングママさん
にも人気を集めています。

borusa.jpg


枠がアルミ製なので汚れが付きにくいのが特徴です。
アルミ枠には買い物袋を入れて使用します。特に夏場は保冷袋を使用する方も多いようです。


⑤最もお手軽「キャリータイプ」

通常のシルバーカーとは違い、片手で体の側面で操作するタイプの「キャリータイプ」です。
コンパクトタイプよりも手軽にお買い物をしたい方におススメです。

otonari1.jpg

サイズも小さく、かさばらないため公共の乗り物に持ち込むことも全く問題ありません。

以上の特長や注意点を踏まえ、ご自身にに合ったシルバーカーをお選びください。






posted by harutyan at 11:39| Comment(0) | シルバーカーの種類と選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。